オンラインストレージを無料で使おう!


今話題のオンラインストレージを比較し、できる限り無料で活用していこうという目的で作ったのがこのサイトです。
無料オンラインストレージはたくさんの種類がありどれも似たようなサービスなので初心者の方にはどれを使ったらいいのかわからないと思います。 オンラインストレージは他にWebストレージやネットストレージなどとも呼ばれていますが、みな同じもので呼び方が違うだけと割り切ってしまって結構です。このサイトの中でも様々な呼び方をしますが同じものと考えてください。

Dropbox sugarsync adrive kdrive NAVER Nドライブ drivee skydrive evernote springpad filedropper transfer big file

オンラインストレージとはなんだ?という方に簡単に説明いたしますと『ネット上に自分のハードディスクを持ちそこにデータを保管することができるサービス』と考えていただくとわかりやすいかと思います。

つまり自分のパソコンのハードディスク容量とは別にネット上にファイルを保存できるのでハードディスクの容量を節約することも可能です。またそのネット上に保存したファイルを他のパソコンやスマートフォンなどからも閲覧したりダウンロードしたりできますので、友人や同僚とのファイルのやりとりに使うといったこともできます。

無料オンラインストレージを使えばファイルを持ち歩く必要がなくなり、ネットにつながっていればいつでも保存したファイルを取り出して編集したり削除したりすることができるようになります。しかもそのサービスが無料で使えるのですから使わないのは損です。複数人であるファイルを共有したい、スマートフォンの記憶容量を節約したい、別のパソコンでも保存したファイルを閲覧できるようにしたいなど様々なことを可能にしてくれるオンラインストレージサービスを使い始めるのにこのサイトの情報を活用してください。
しかし、オンラインストレージにはたくさんの種類がありそれぞれサービス内容や強みが違います。その違いをこのサイト内でできるだけわかりやすく比較して紹介していきたいと思います。


無料オンラインストレージを比較して活用しよう!

dropboxを活用

★おすすめ★ DropBoxは世界で最も有名で信頼のあるオンラインストレージです。

 無料オンラインストレージとしてかなり有名なのがDropboxです。たくさんの容量を使いたい場合は有料プランも用意されており、個人でもビジネスでも便利に使えるでしょう。 iPhoneやAndroidのアプリを使えば外出先でアップロードしたファイルを閲覧できますのでデータを持ち歩かずにすみます。Dropboxを使うことで端末の記憶容量を気にする心配はなくなります。ほかの無料オンラインストレージと比較してもっとも使いやすいサービスといえますので初心者の方には、まずDropboxを使うことをおすすめします。

SugarSyncを使う

★おすすめ★ 大容量ファイルの長期保存につかう無料オンラインストレージはSugarSyncできまり!

 SugarSyncはファイルの長期保存に向いている無料オンラインストレージです。長い間放っておいてもデータが消されたりアカウントを停止される心配はほとんどありません。SugarSyncも他のオンラインストレージと同様に有料プランを提供しているので大容量のファイルをたくさんアップロードしたい場合は有料のプランに契約するのがいいでしょう。もちろん無料でもはじめから5GBつかえますので十分、無料オンラインストレージとして活用することができます。他のオンラインストレージと比較してみても携帯端末用のアプリの出来が良くなっていますし、なにより無料容量の増やし方が簡単ですので初心者の方もSugarSyncを活用することをおすすめします。

SkyDrive

★おすすめ★ SkyDrive は7GBの容量が無料にて使用可能!Microsoftが提供しているので安心して使える無料オンラインストレージ

 SkyDrive は、はじめから7GBの容量が無料で使えるオンラインストレージです。ファイルのサイズ制限がありますが写真や動画の共有にすぐれており、フォルダごとにアクセスできるユーザーを指定することができます。写真のスライド表示や動画のストリーミング再生が可能です。無料のOffice Web Appsが利用できるので、Officeソフトがインストールされていないパソコンからも、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteのファイルをオンラインで作成することができます。非常に使い勝手の良いサービスです。iOS、Androidアプリともに完成度が高く、映像や音楽のストリーミング再生が可能でありユーザーにより様々な利用方法が模索できます。インターフェイスやアプリ類が徐々に良くなってきており今後とも期待の持てるオンラインストレージと言えます。

NAVER Nドライブを使う

★おすすめ★ 映像や写真を持ち歩かずに楽しみたいそんな人にはNAVER Nドライブが無料オンラインストレージの中でも一押しです!

 韓国製の無料オンラインストレージサービスです。写真閲覧に特化したインターフェース。ほかの無料オンラインストレージよりも比較的に映像の読み込み速度が速いためストレスなく楽しむことができます。NAVER Nドライブには有料プランはありませんが、はじめから無料で30GBという大容量をつかえますので容量の大きい無料オンラインストレージを使いたいという人におすすめです。iPhoneやAndroid携帯用のアプリもありますので携帯端末の保存容量が少なくて困っている場合、無料で30GBの容量を使えるこのサービスは強い味方になるでしょう。映像や音楽のストリーミング再生がiOS,Androidアプリともに可能ですので携帯端末本体の容量を気にすることもなくなります。

Evernoteを使う

★おすすめ★ 思いついたことをすぐにメモできる!evernoteを使えばテキストや写真をあらゆる端末で共有可能!

 テキストの編集に関してEvernoteに勝るものはありません。使い方が限定されているからこそ洗練されているといえます。自分が作ったノートを仲間と共有して情報のやり取りもできますし、思いついたアイディアをお使いのスマートフォンから気軽にメモすることも可能です。無料の場合かなりの制限がありますが、メモをたまに取る方やちょこっと使ってみたい方には無料で十分に使えます。ビジネスにおいて大量の資料、文章を作成する場合はプレミアムアカウントにアップグレードしたほうがなにかと便利です。他の無料オンラインストレージのように音楽や映像などを保存するために使うというよりもテキスト保存に特化したオンラインストレージサービスといえます。

springpad

★おすすめ★ 無料であらゆる形式のメモを共有!Springpadは日々の生活でのちょっとしたことを保存しておくのに便利です。

 todoリストや欲しいものリストを作成する事に関してこれほど特化したサービスはないでしょう。iOS,Androidアプリやパソコンでメモを共有できますので、思いついたアイディアを書き込んだり、買い物リストを作成したりと日々の生活をサポートしてくれます。写真の保存や音声の保存も可能、様々な形式のメモを保存できる上に容量は無制限と至れり尽くせりです。iosアプリとandroidアプリがありますので携帯端末からいつでも編集、追加が簡単にできるというのがうれしい限りです。evernoteとの違いこちらは定型のデータ(タスク、書籍、商品など)の扱いに優れているということです。evernoteは資料の長期保存に使い、springpadを日々のワーキングメモリとして使うのが便利な使い方ではないでしょうか?

ADrive

【ADrive】 無料で50GBの保存容量が使えるのは驚異的!!ただしサポートは全て英語です。

 はじめから無料で50GBの容量が使えるストレージサービスはこのADrive以外ないでしょう。さらに有料の場合は最大で10TBまでのストレージを使えるプランもありストレージ容量でこのADriveのサービス以上のものは今のところないと断言できます。ただ、サポートが全て英語なのでよくわからないという部分も出てきますでしょうし、iosやandroidには未対応であり、さらに言えば専用のクライアントソフトもありません。これらを踏まえるとすこし使い勝手の悪いオンラインストレージかもしれません。しかし50GBの容量は他のストレージサービスでは有料のものが多いなかADriveは無料ですので活用しない手はないでしょう。

KDrive

【KDrive】 KINGSOFT Officeとの連携が特徴のオンラインストレージ

 KINGSOFTの提供する無料オンラインストレージでKINGSOFT Officeとの連携が売りのようです。androidアプリやipad用のアプリもありどこでも保存したデータの閲覧が可能となっています。しかしデータの編集のほうはできないようです。オフィスソフトで作成したデータをスマートフォンなどで閲覧できるのは使う人によってはとても便利なものとなるかと思います。今後有料サービスの展開もあるようで容量もさらに大きなものが出てくるかもしれません。

drivee

【drivee】 WebDAV接続を行うことが出来るのが特徴のオンラインストレージ

 drivee(ドライビー)は、はじめから3GBの容量が使えるストレージサービスです。1ファイルあたりの制限が2GBですのでファイルのサイズを気にすることはありません。iphoneやandroid専用のアプリはありませんがそれぞれ他のアプリでファイルの保存が可能です。他のユーザーとのフォルダ内のデータ共有が可能ですが無料ですと共有ユーザーは3カウントまでのようです。driveeのサイトは日本語のサイトですのでわからないことはすぐに解決できますし、有料版を使う場合も日本語でやり取りできるので安心です。他のオンラインストレージと比較すると少し制限がきついかもしれません。しかしサポートがすべて日本語ですしマニュアルも日本語でわかりやすいので安心して使えるという点が良いところといえます。

FileDropper

【FileDropper】 相手に大容量のファイルを転送したい!そんなときに活用しましょう!

 DropboxやSugarsyncなどのオンラインストレージでファイルを共有する場合、相手もそのサービスのアカウントを持っていなければなりません。そういったものを持っていない人にどうしても大容量のファイルを送りたい。そんなときにFile Dropperを役立てるのがいいと思います。このサービスでは相手や自分がアカウント登録をしていなくても5GBまでのファイルのやり取りが可能です。他の無料オンラインストレージサービスとは趣が違いますが、ある一定の条件のなかでとても役に立つサービスだといえます。

TransferBIGFiles

【TransferBIGFiles】ファイル保存期間は短いがファイルの一時的な共有には最適!

 TransferBIGFilesは、アカウント登録をしていなくても2GBまでのファイルを相手のメールアドレスへと送ることができます。アカウント登録をすると1GBのストレージ容量が使えます。そのストレージ内にアップロードできるファイルは100MBまでに制限されており、無料のアカウントではアップロードしたファイルが5日間の間しか保存されません。ファイルを相手と常に共有したいわけではなく一時的に相手にファイルをダウンロードして欲しいときに役立つかと思います。この無料オンラインストレージサービスもまたFileDropperと同じく一定の条件のなかで役に立つサービスといえます。